So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2015年01月 |2015年02月 ブログトップ

石川佳純の妹(帝京高校〉かわいい!姉妹で卓球選手!

1月18日、卓球の石川選手が快挙を成し遂げた。

卓球全日本選手権で、

混合ダブルス
女子ダブルス

そして、本日決勝戦だった
女子シングルス!!

3冠達成!偉業を成し遂げた!

その石川佳純選手に、かわいい妹がいるのを
みなさんはご存知だろうか!

石川佳純選手自身も、可愛らしいが、
妹も、同じく可愛らしさを感じる!

石川選手の妹について調べてみました。


スポンサードリンク





石川佳純選手の妹

石川 梨良(いしかわ・りら)
生年月日:1997年6月14日(17歳〉
出身地:山口県
卓球のスタイル:左利き(姉の佳純選手と同じ〉
身長:158cm
体重:49kg

2008年全日本選手権カデットの部(13歳以下)でシングルス3位。
という成績を残している。
2013 年全日本ジュニアベスト8。

2012年には、姉妹対決をしたが、
姉の佳純選手が3連取で勝利している!!
(ロンドンオリンピック後の日本リーグで姉妹対決〉

姉妹対決後、梨良選手は、
「姉・佳純は過去最強の敵だった。
五輪メダリストなので思い切って胸を借りて試合ができた。
今までの相手で一番に強かった」

とコメントした上で、

姉妹での16年リオデジャネイロ五輪出場を誓っている。


スポンサードリンク





妹の梨良選手は、
中学1年から親元を離れ、寮生活をしながら
JOCエリートアカデミーに所属している。
(現在も所属している〉

エリートアカデミーとは 日本オリンピック委員会(JOC)の強化育成プログラムで、 08年4月にスタート。味の素トレセンを生活拠点として、 全国から発掘した優れた資質を持つジュニア選手を近隣の学校に通学させながら 強化を行う。対象者は中学1年から高校3年までで、 今年度は卓球が18人、レスリング12人、フェンシング12人の計42人。

「姉のように強くなるには、この環境しかない」。
姉とは、ロンドン五輪の卓球女子団体で銀メダルを獲得した石川佳純(全農)のことで、
自分で、エリートアカデミーに入校している。
東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で練習に励む日々を送っている。〉

自宅に練習場があり、「気づいたらラケットを握っていた」。
姉と同様に、母の指導の下で7歳から本格的に競技を始めた。
12歳で山口県から単身上京。今は寮で暮らす。食事こそ作らないが、
洗濯など身の回りのことは自分でやらなければならず「最初は大変でした」と振り返る。

高校は、帝京高校!現在2年生である。
(帝京高校出身者:東尾理子、とんねるず、
 プロ野球選手多数など〉
「JOCエリートアカデミー」では卓球女子主将を務める。

毎朝6時に起床して、高校へ。
15時から21時までは、卓球に打ち込む日々。
(本当に卓球漬けの生活ですね〉

食事は作らないものの、洗濯といった家事もあるし

勉強もおろそかになってはいけないと、
しっかり学習しているみたいですし、

スケジュールはみっちりと組まれていて、
自由時間なんて、ほとんどないでしょうね。

2016年、姉妹でのリオデジャネイロオリンピック出場を
期待しております。

今回の全日本選手権では、
森薗一族が活躍しましたが、
平野姉妹も負けてられないですね!!


スポンサードリンク





-|2015年01月 |2015年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。