So-net無料ブログ作成

東八郎の死因は脳出血で息子は素顔を知って感動した話がナイナイアンサーで語られていた





このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします

東八郎の死因は脳出血で息子はすぐに受け入れることができなかった


父親が家に帰ると、

『おかえりー』

子どもたちは、『ただいま』

風呂の前に、パンツで踊りまくる

仕事で朝が早い時には、
パパシチューを作る。

子どもとコミュニケーションが取れないとき。

しばらく会えない時は、子ども1人一人に
手紙を添えいた。

叱るときも全力。
こころから謝るまで付き合うという。

一時間でも二時間でも。。

最後は、よく言えたねと抱きしめる。
そして、
楽しくお風呂に入る。


スポンサードリンク





死因の脳出血で突然亡くなり、素顔を知ることになる


東八郎は、父親として完璧だったと、
アズマックスが語る。

そして、

父のようになれる自信がないと
長女誕生のアズマックスが話す。

突然亡くなると、受け入れれない、、

52歳で亡くなった父。東八郎。


スポンサードリンク





脳出血で亡くなった父の素顔とは


そして、
父の素顔を知るために、

浅草東洋館へ。
父の修行時代に過ごした場所。萩本欽一もいた。

無口で、大人しかった。
吃音ぎみ。

明るいイメージのアズマックス。

そこで語られたのは、
イメージと間逆の素顔だった。

吃音のせいで、
若いころは、殴られたり、
蹴られたり苦労していたとのこと。

以前、東八郎さんは、

辛いか

と萩本欽一に聞いた。
きっと東八郎さんは辛かったんだろう。

そして、

俺でおしまいと言い、

その後の厳しい師弟関係は、

断ち切ったと話す。

伊東四朗は、親友だと思っていた。
東八郎さんは、一つ上。

伊東ちゃんと言えなくて

エトちゃんと言っていた。

今でも、東八郎さんの
携帯の番号が言えますという。


30代前半、
劇場間違えて、他のところに行ってた。

息子が産まれたんだよー。
うろたえたみたいで、、

大遅刻。
息子が産まれた時の話。

遅刻の原因は、
アズマックスが原因。と伊東四朗。

そして、
アズマックスは、随分反抗したり、
電車に落書きしたり、、

伊東四朗さんなら、
ぶん殴ってただろが、東八郎さんは優しかった。

アズマックスの結婚式で、

伊東四朗さんは、

東八郎さんが後悔は、
息子の結婚式出られなかったこと、、

結婚式では、

伊東四朗さんは、
本当にはっちゃんがいるかのように、

おーはっちゃんおそかったな。
国際劇場の時みたいに遅刻か、、

どこいってた?

赤坂のホテル。
自分たちの結婚式のホテル。

タカヒロが話しするから、
話を聞こう。

はっちゃんも来ていた。来ていたはずだ。

産まれた時も、
はっちゃん来てたよと、
伊東四朗さんのメッセージでした。


18歳のとき、
父に反発して、
劇場で有名になるとアズマックスが
言い放ったとき、

どんなことがあっても、

最後までお前の味方だからな。

と父の言葉。

萩本欽一さんも、
父親に教わったことをお前に伝えてやるからな。

と言ってくれたり、、

父親は、大きな愛が今でもある。


5人兄弟で、父親を独り占めできない。
父親が床屋に行くときに、
床屋行くのと、言い、
ついていく。

床屋で父の背中を眺めていた。

中学に入って、
二人でということは、
二度となかった。


悩んでいたのは、
トリオスカイラインが解散した時悩んだぐらい。
仕事が減り、悩んでいたと言う。

だからこそ、家族を大切にした。

頑張れたのは、俺のおかげと冗談でアズマックス。



子ども4人。
弟子も入れて14人。

仲の良い人が飲みの席で、

もう子どもはいいんじゃない。

と伝えると、

俺はお前に子どもをみてもらわない。
子ども作っても迷惑かけないと、

激しい怒り。いつも温厚な人が、
初めて怒ったと言う。

そこには、八郎さんが

一人っ子だったから、
和やかな家庭を作りたかったのでは。

親が夫婦ゲンカで、
八郎は孤独だった。
孤独を支える人もいなかった。

父は、真逆の家族を作りたかったのては。

最後に
母親の手紙を読み上げる。

あなたのバパが良い見本。
夫としても良い見本。

子どもが小さい時。
一時間でも二時間でもおぶってあやしてくれた。

あなたらしく、暖かい家庭を

ナイーブで、
公演の一カ月は、
なかなか寝れないと言っていた。

必死でもがいていた。

子どもたちに気配り、にこにこしてくれた、


明るい家庭を作るための努力だった。

亡くなる三日前。

ねえママ。
あいつら、
俺がいなくなったら大丈夫かなあ、

ちゃんと生きていけるかな。

ナイーブな父親は、
最後まで心配していた。

家族が増えて、

ありがとう。

私も長生きします。


ママより

ナイナイアンサーの話でした。

【速報です】
茨城の古河市の行方不明の中2が保護されました!

http://dorapon7.blog.so-net.ne.jp/2015-03-24-1


スポンサードリンク



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。